ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、フットサルB級指導員akiの指導論・育成フィロソフィーを掲載しているブログです。また、ブラジルで培って来た経験談、コラムも掲載しています。Copyright(C), 2005-2018 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

プレースタイルについて

サッカーやフットサルに限らず、野球・バスケット・バレーボールなどにも、

チームにはそれぞれプレースタイルがあります。

  

監督を務めているとどうしても周りからの圧力や、

部外者からの批判、誹謗中傷などもあり、

「論理的」に説明することを考えがちになってしまいます。

実際に私がそうでした。

哲学は必要ですし、「どうしてそうなんですか?」と聞かれた時に、

論理的に説明できることは大きな武器でもありました。

 

パコ・ヘメスの記事を読んだ今は、

そう肩に力を入れなくても、

もっと気軽に考えても良いのでは?

と思うようになりました。

とても気が楽になりますね。

 

しかし、気楽に考えつつも

監督である以上は責任があります。

そのスタイルを実践する以上は

結果と説明責任が求められます。

そのことを忘れさえしなければ、

関係者や選手たちと信頼関係は

築けますので、

日頃のトレーニングや試合は

とても楽しいものに

なるのではないでしょうか。