ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、フットサルB級指導員akiの指導論・育成フィロソフィーを掲載しているブログです。また、ブラジルで培って来た経験談、コラムも掲載しています。Copyright(C), 2005-2018 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

10,10/28(木) ユースフットサルノート

☆U-23参加メンバー:武、雄

☆U-18参加メンバー:裕、健、風、翼、浩、露、真、外、櫻、寿、蘭、陽
☆U-15参加メンバー:西、盛
 
 
●アップ
・各自、自由にウォーミングアップ及びストレッチ。
 
●ペラドン
・8対8+フリーマン
・3タッチでシュートはヘディング。
・相手ボールになったらボールを奪いに行く。縦のパスコースを切って、真ん中で奪う。
 (PIVOの前に出て奪う)
 
●ペラドン
・8対8+フリーマン
・3タッチでシュートは1タッチ。
・相手ボールになったらボールを奪いに行く。縦のパスコースを切って、真ん中で奪う。
 (PIVOの前に出て奪う)
・1タッチシュートでGKがいないのだから、寄せなければ即シュートを打たれてしまう。
 相手チームの選手には常にシュートコースに立って寄せる。
 
●ペラドン
・8対8+フリーマン
・全員ボールを手で扱い、手で投げてパスする。
 ボール保持者は2~3歩までしか歩けない。パスを出したらリターンパスをもらように、
 ボール保持者を追い越す動きをしなければボールを前に運べない。
 必ずパス&ゴー。
・フリーマン以外の選手は相手チームの選手とパートナーを決め、マンツーマンDFにつく。
 必ずあらかじめ決めておいたマンツーマンの選手について行く。
・シュートはヘディング。
 
※大雨降る中での練習だったため、今回は常に全員が休まる事のないゲームだけを行いました。
 GKも足でのボールコントロール技術向上のためにFPとしてプレー。